OSARO-Named-Best-Place-to-Work-by-Built-In-2021

OSARO、Built In 2021でサンフランシスコの「Best Place to Work」に選出される

サンフランシスコ(2020年1月2日)- 高度なロボティクス・オートメーションの開発と提供で世界をリードする新進気鋭の企業であるOSAROは、Built In社からサンフランシスコの「最も働きやすい職場」の1つに選ばれています。今年で3年目となるこの賞は、米国の8大技術市場の中で、スタートアップから企業まで、あらゆる開発段階と規模の企業に贈られます。

「OSAROでは、機械学習とロボット工学の分野で最も優秀な人材を集め、次世代オートメーション・ソリューションの創出に取り組んでいます。世界を変えるだけでなく、私たちはとても楽しんでいます」とOSARO CTOのMichael Kahaneは述べています。「15カ国以上から集まった多様性に富んだ専門家チームを構築したことが、Built Inに評価されたことを光栄に思います。サンフランシスコと東京にオフィスを構え、4つの大陸でソリューションを展開するために協力し合い、さらに成長し続けています。

Built In が「働きがいのある会社」賞の受賞者を決定する際に使用した方法は、報酬、福利厚生、文化プログラムに関する企業データを使用し、アルゴリズムに基づくものです。今年のプログラムでは、リモートワークの機会や多様性、公平性、包括性(DEI)のためのプログラムに、より大きな重点を置いて基準が設定されました。ランキングは、各カテゴリーのスコアを合計して決定されます。 

Built In社の最高マーケティング責任者であるシェリダン・オールは、「これらの企業は、文化的卓越性と従業員のニーズの変化に対応する能力に対する基準を引き上げています」と述べています。「2021年の受賞企業は、有意義な文化を創造するだけでなく、ダイナミックな環境の中で変化する人材ニーズに対応するためのコミットメントを示しています。受賞者の方々にお祝いを申し上げられることに感激しています。"

About Built In

Built Inは、技術系人材紹介の革命児として、1,800社を超える革新的な企業にコンテンツとデジタル採用ソリューションを提供しています。毎月250万人の技術系プロフェッショナルがBuilt Inを利用し、業界のトレンドを把握し、自分の才能に合ったミッションの企業を発掘しています。このプラットフォームでは、企業の技術、文化、人材に関するストーリーが公開されています。これにより、求められているプロフェッショナルが顧客の募集職種に応募するよう活性化します。 https://www.builtin.com

OSAROについて

OSAROは、物体認識のための高度な機械学習と強力な制御ソフトウェアを備えたソフトウェア定義のロボットを使用して、マテリアル・ハンドリング業界でロボティック・オートメーション・ソリューションを設計・展開しています。OSAROのロボットによるピースピッキング・ソリューションは、食料品、化粧品、eコマースの市場に向けて最適化されています。これらの市場での主な課題として、SKU※2が多い在庫、複雑な梱包、慎重な取り扱いが必要な壊れやすい品物などが挙げられます。OSAROのソリューションは、世界の第一級の小売企業やシステム・インテグレーター、3PL企業によってその有効性が認められています。

Press Kit

Download our press kit by clicking the button below:

 

Press Articles

View OSARO press articles by clicking the button below: